ユーブライドで出会うためのメール交換のコツ

まずは無料登録から

結婚相手が見つかる婚活サイトyoubride(ユーブライド) 無料会員登録


ユーブライドで出会えなかったらこのサイトがおすすめ!

ゼクシィ縁結び無料会員登録

ユーブライド(youbride)でのメール交換のコツ

ユーブライド(youbride)で知り合った女性に実際に会うためには、日々のメール交換も重要になってきます。

 

ここで失敗すると、せっかくメールの返信をもらった苦労が水の泡と化します。

 

日々のメール交換を通じて、この人なら会ってみたいとか、会ってもいいかなって思わせる必要があります。

 

それには、まずは女性の警戒心をといてあげる必要があります。

 

いまは、ネットの出会いもスタンダードになってきたとはいえ、まだまだ女性にとって見知らぬ人と出会うのは怖いものです。

 

それを取り除くには、誠実な男性だということを示す必要があります。

 

なので、メールに下ネタを書いてみたり、メール交換を始めたばかりなのに会いたいと言ってみたりというのは、かなりのマイナスになります。

 

女性は、一度嫌だと思った相手にはメールは二度としてくれません。

 

だから下ネタ等のメールを書くのはやめましょう。

 

女性から好印象に思われるメール

女性は、基本的に話をするのが好きです。

 

それも自分の話が大好き。

 

なので、女性の話を聞いてあげるスタンスがいいです。

 

まずは、その女性がどんな人か知ろうとすることが大事ですね。

 

何が好きで、どんな場所が好きで、どんな食べ物が好きなどなど。

 

質問をしてあげると、女性も返信しやすいので、メールの文の中に一つだけでも質問系を入れるとスムーズにメール交換できます。

 

ただ、質問だらけのメールはうっとうしいだけなので、1つのメールで1つか2つくらいにとどめておきましょう。

 

あとは、ネガティブなことは書かないほうがいいです。

 

明るく誠実な印象を与えるには、ポジティブなほうがいいです。

 

なので、人の愚痴や仕事の愚痴、嫌なことがあったなどは、基本的に書かないほうがいいです。

 

 

僕が送っていたメールの構成としては、最初にその日の出来事などを少し書いて、あとは1つだけ質問するといった感じです。

 

その質問は、後で会う時に役に立つので、返事に書いてあったこともちゃんと覚えておくと良いですよ。

 

会ったときの会話のネタや、お店選びに役に立つのでね。

 

 

あんまり気張らず、普通にメール交換してて大丈夫ですよ!

ユーブライドで知り合った女性をデートに誘うタイミングとは

ユーブライドを使っていて、メールをしていくうちに女性と仲良くなっていきますよね。

 

その後、実際に会おうってことになりますが、そのタイミングはいつでしょうか。

 

僕が今までユーブライドを使っていた感覚では、1〜2週間のメール交換期間を経てからですね。

 

その1〜2週間の間に、相手の好きな食べ物、好きな映画、好きなことなどをリサーチして、好きそうな話を振ります。

 

たとえば、その女性の好きそうな映画が始まったら、○○が始まったね〜とか。

 

それに対して、この映画見たいなぁって言うような返事がきたら誘い時です。

 

なぜなら、暗に誘ってというメッセージがこめられているからです。

 

映画じゃなくても、好きそうな食べ物の話や好きそうな場所の話を振って、行ってみたいという回答がきたら、誘いやすいですよね。

 

いついつに行きましょうって。

 

これが誘い時だと思います。

 

逆に、メールを始めたばかりのときに誘うのはNGです。

 

それは、お互いのことをわかってない状態で会おうって言っても、女性は警戒心を強めるだけなので。

 

この人何目的で私と会おうとしてるんだろうって疑念を抱かせてしまいます。

その他のおすすめの婚活サイト

ユーブライドで出会えなかったら、是非試して欲しい婚活サイトがあります。

ゼクシィ縁結び無料会員登録


CMでもおなじみのゼクシィを発行している会社が運営している婚活サイトです。

女性にとても支持されているサイトで、登録している人の質もすごく高めです。

独自の価値観診断というものがあって、その結果から相性のよい人とマッチングしてくれる機能があります。

ちなみに、僕の価値観診断は、「自由きままマイペース」だそうです(笑)

価値観診断は無料会員でも受けることが出来るので、この診断を受けるだけでも面白いですよ。

出会いに本気の会員が多く、出会いやすくなっているので、とてもおすすめのサイトです。
トップへ戻る